どんな薬にも副作用はあります。しかし、ピルは副作用の対処法がしっかりと確立されているのです。ピルのことをもっときちんと理解して、ピルと上手に付き合っていきましょう。

ピルの副作用を知ろう!の2015年11月記事一覧

  • 中容量ピルの種類について

    最近は、低容量のピルというのは認知度が上がっており、多くの人が服用するようになっています。これは事前に服用することで、含まれる女性ホルモンの働きにより、妊娠をしないような体質にするものなのです。調整をすることで、生理周期…続きを読む